妄想の彼方にて

起動


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接続完了

  1. 2010/07/23(金) 19:27:22..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2
無線蘭がこわれて

プロダイバーに連絡したら

無償でモデムと蘭カードを交換してくれた

ありがとう

やふうびいびい さん

引越しでお金が無いから

助かったわ〜

スポンサーサイト

いんふぉめえしょん

  1. 2010/07/22(木) 21:02:45..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
引越しの関係で
しばらく
ちゅうざとなりますので…

忘却のかけら

  1. 2010/07/22(木) 20:58:51..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
ここには

もう

誰もいない

ただの廃墟だ



散らかった残骸と

苦味のする思い出

楽しかったことなど

想像もできないほどの

うつろな空間


流れ出してしまったから

歩み始めてしまったから


まちがったのかもしれない

早すぎたのかもしれない


いずれ

わかるのだろう

いつか

答えがでるだろう


いまはただ 

ゆくしかないから

たぶん

それしかできない か ら




にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

もう そろそろ 本音で

  1. 2010/07/18(日) 01:59:15..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
もう そろそろ いいだろう?

腹をわって 本音でゆこうよ

  いやなんだろ?

  面倒なんだろ?

思うとおり

やりたいとおり

好きにすれば いいんだよ


もう 本当のことを いっちゃいな!

アンタなんかに 付き合いきれないって

  きれいごとなど! 

  クソクラエって!

きらいなんだから

にくいだけなんだから

おまえなんか シンジマエッテ!!!


ヒトヲノロエバアナフタツ

あいつが なくなれば

スカッと するし

たとえ 自分にまいもどっても

特に どおってないんだろ???


  ザックリ やれよ

  バッキと かませよ

あいつの顔が ゆがんでゆくのは

サイコー の気分だって!?!?!?


どうせ 良心なんて はなからないんだから

罪悪感など お笑い種だろ?


 スカッとしようぜ

  バキっとやろうぜ

   スカッとしようぜ

    バキっとやろうぜ

     スカッとしようぜ

      バキっとやろうぜ


ザックリ やってみようじゃないか!!!!!!

たいした事じゃ ないんだから

アイツ と オマエ

なくなっちまっても

なーんも かわりゃー しねーから

ちょっと 踏み込むだけで いいんだよ

              ほんの少し

…ほんの少し

こっちに くれば楽になるから

ボクのように 楽になれるからね
</span>


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

苛立ち

  1. 2010/07/16(金) 22:05:04..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
立ち止まってるボクの横を

時代と時間がすり抜けてゆく

いつまでも変わらぬものなんて

ありはしないのか?

人は変わってゆくものなのか?

世の中の歩みに追いつけないボクは

呆然と ただ呆然と見送るばかり




  …ボクはとても無力だ



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

出会いと別れ

  1. 2010/07/15(木) 21:00:10..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:1
出会いがあれば別れもあります

別れはどうしようもないことですが

であった時の喜びを

胸に抱いてゆくつもりです

お疲れ様でした

漆黒の竜 ダークドラゴン ファイル dd 004

  1. 2010/07/14(水) 23:14:15..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
ほどなくオートは、一軒の店の前に到着した。

壊れたネオンが Dream Island と光っている。もっとも光ってるのは land の文字だけであったが。

「モクテキチデス DランクXシテイノリストノサイショノミセデス」

「サンクス」

「デハ オキヲツケテ」

オートはファングを降ろすと、何処かへ走り去ってゆく。

…夢の島ねぇ いかにもってヤツだな

ファングは、古ぼけた軋むドアに手をかけゆっくりと押し開けた。

ノイズとも悲鳴とも聞こえそうな音楽が、薄暗い店内に煙と共に漂っている。

ボックスの間をすり抜けてカウンターに腰掛けると、陰険そうなバーテンダーが注文を聞いてきた。

「コールドハッシュをドライで」

すぐさま透明な液体が、程よく冷えたグラスに注がれる。

一息で飲み干したファングに、バーテンダーが話しかけてきた。

「お客さん。あまり見かけない顔だけど、ここはお客さんみたいのがくるようなとこじゃありませんよ。」

ファングが返事を返そうとすると、横の席の大男がいきなり割り込んでくる。

「よお、ニイチャン バーテンのゆうとおり、ここはお上品なお店だからよぉ」

「まぁ、仕事だから」

「仕事って訳かい? それにニイチャンの格好 上から下まで黒づくめ 髪も目ん玉も真っ黒でしゃれてるなぁ?」

「こいつは普段着で 髪や瞳は生まれつきなのさ」

面倒くさそうにファングは答える。

「ってゆうとなにかい? あの有名なDD ダーティードラゴンとでもゆうのかい?」

「世間じゃなんて呼んでるか知らねーが、そのDDってのは オレのことさ」

「こいつは お笑いだ みんな聞いてくれよ このニイチャンはダーティードラゴン様だそうだ」

大声を上げた大男のあごに、ファングのコブシがあたると大男は口をつぐみ椅子ごとぶっ倒れる。

そして鈍く光るコブシを握り締めたままファングは、言葉を続けた。

「おれの名は ファング・ザ・DD ファング・ザ・ダークドラゴン だ」

いつしか音楽も途絶え、店内のざわめきが静まってゆく。時々ささやきが片隅で響くだけであった。

「おい! あの酔いどれチャックが一発で…」

「本物だ…」

「まちがいない ダーティードラゴンだ」

「パーサーカーがこの店に?」

ささやきだけが続いてゆく。

「おかわりを貰えるかな?」

「はい DDの旦那」

途端に態度の変わるバーテンダー。

「何も…」

ファングは更に続ける。

「この店にって訳じゃなく ただサケを飲みに来ただけだから オレは」

ファングの言葉を待っていたかのように、再び音楽が店に流れ出した。

少し控えめにではあったが。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

裸の暴君

  1. 2010/07/13(火) 22:54:32..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
絶対王政の暴君が

今日も難題をのたまう

権力をかさにきて

いばりちらす

彼は裸の王様だ

愚かで哀れな老人だ

彼の耳には嘲笑が聞こえない

彼のヒトミには滑稽な己自身は映らない

小さな箱庭の領地の中で

同情の表れとも気づかぬまま

薄っぺらな満足にすがって生きている

残り余生を過ごしてる

残り少ないからね

哀れなんだからね

広い世間を知らないうつけもの

常識に欠けた障害者

かわいそうだから

したがってくれるのさ

惨め過ぎるから言うことを

聞いてあげるのさ

残り少ないからね

彼にはそれしかないからね

小さな国の哀れな暴君

死ぬまで気づかぬ裸の王様

あぁ なんて悲しいことか

あぁ なんて悲しい話



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

白 黒 灰色

  1. 2010/07/13(火) 22:35:31..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
キミの問いに

彼女は答えられない

白か黒かなんて

答えられない


彼女は白か黒なんて

考えられないから

ボクと同じで

灰色なのだから


絶対的なものなんて

ありえないのに

ありもしないのに


全てのものは曖昧で

どれも色々な灰色にすぎないのに

白っぽい灰色

黒っぽい灰色



キミにはわからないのかな?

白や黒なんてありえないこと

ありもしないことがネ?



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

用済み

  1. 2010/07/12(月) 23:08:38..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
戻ってみると

居場所が無くなっていた

必要がないとゆうことなのか

用済み

予告もなしの

非道な仕打ち

明日からどうすればいいのだろう?

ボクはどうすればいいのだろう?

ボクは?



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

ウエヲイダイテアルコウ

  1. 2010/07/11(日) 00:40:47..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
永六輔いちごはニガテ作詞
中村八大作曲

飢えを抱いて

歩こう

身体がくずれ無い様に

搾り出すわずかな血 独りぼっちの世


飢えを抱いて

歩こう

ならんだ骸かぞえて

踊りだす死神 独りぼっちの世


幸せはボクの上に

届かない空の上に


飢えを抱いて

歩こう

ココロが壊れ過ぎないように

嘆きながら彷徨う 独りぼっちの世


迫りくる闇と死 独りぼっちの世


悲しみは時と共に

悲しみは背中ごしに


飢えを抱いて

歩こう

地獄が開かれないうちに

嘆きながら彷徨う 独りぼっちの世


独りぼっちの世

独りぼっちの世



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

場所_かつてあったもの

  1. 2010/07/11(日) 00:05:36..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
そうだ ここは

なくなってしまった 場所

ぽっかりと

    穴があいた 場所

 時に見捨てられた 場所


思い出すこともなく

 寂しいような

悔いいることもなく

 切ないような


きっと
 
 いつもの気の迷いなのだろう

イカレタアタマのなせるわざみたいだ


もともとに

 帰るだけに過ぎないのに

流れ流れて

 元へと戻っただけなのに


このあとは

 ちがう景色がはじまるだけで

 別のドラマがながれるだけで


ボクのココロは迷うだけだし
 ボクのアタマは歪むだけだし
  ボクの流浪は続くわけだし
   ボクの苦悩はつづくことだし
    ボクの未来はカオスだけだし
     ボクのヒトミは滲むだけだし
      ボクの言葉は垂れるだけだし

  …ましてや サダメ は 終わりだけだし



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

ボクを人を歩むのを全ての虚ろいを

  1. 2010/07/09(金) 22:07:19..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
今日とゆうひはダメだったみたいです

今日に限ったことじゃないけど

いつにもましてひどかったみたいです


ボクはダメな人間みたいです

ボクはサイテイの人間らしいです



 でも

歩まなくちゃいけないようなので

とりあえず歩んでるふりしてます

片隅をはみだしながら進んでます


 だけど

どうでもいいのです

すべてに興味はないのです


陰口をたたかれ

後ろ指をさされ

どうにか日々を過ごしてます

もちろん気にもしてないです

努力もやる気もないからです


ここに未練はないのです

明日に希望もないのです



 ただ

なんとなくLIFEGAMEをしてるだけ

惰性でヒトを演じてるだけ

理由なんかもありません


今 す ぐ や め て も 良 い の で す か ら

ボクトユウソンザイヲ
ヒトトシテノイキカタヲ
ジンセイヲアユムノヲ
コレラスベテノクダラナイウツロイヲ


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

  1. 2010/07/08(木) 21:23:49..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
この存在が消えればいい

全ての事象は 無かったことに

最初からボクなど 無かったことに
 


排水溝の水のように

どこかへと流れたい

気にもされずに消えてゆきたい



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

漆黒の竜 ダークドラゴン ファイル dd 003

  1. 2010/07/07(水) 21:31:37..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
「以上 いつもあなたのそばにあるJapaneseYears社がお送り致しました では快適なたびを」

スクリーンが暗転し星の映像に切り替わる。

「どおやら おしつげがましい宣伝は終わったみたいだな」

「ガーディ 現地につくまでちょっとオレはDダウンだ」

「わかりました ファングさん」

ガーディの返事は、目を閉じたファングには届いてないようだ。スクリーンに向き直ったガーディは、映像の遥か彼方にへとアクセスを開始した。

ここAL星系は、二十種以上の人類及び亜人類が、それぞれ居住可能な惑星や衛星Sコロニーなどに多数生息している。

さらに知的生命体にいたっては六十余りが存在し、未確認の知的群体も確認されている。その分、紛争などは限りなく発生しつづけている。

七半世紀ほど前に亜人類の数種と人類の大半の種が手を結び帝国への礎を築いたが、余りの広大さゆえから現在では各政府の自治にゆだねられ、帝国から派遣される統治官はただのお飾りに過ぎない。

帝国創設以前からデータバンクは人類の英知の数々を記録し続けていたが、帝国創設後も統治エリア内の各状況や発見
などをひたすら記録している。

本来は厳重にセキュリティーが施され、帝国内の一部の要人にしかアクセスできないはずなのだが、ランダムに変化するコードと数百桁に及ぶパスワードそれとコピー不能なはずの物理キーをやすやすと突破しガーディは、またもアクセスを始めていた。

…予備知識としてはこんなものですかね
と、つぶやいたガーディは、平行してアクセスしているジャッピイとLXXの両企業のシークレットファイルにも目を通し始めた。

しばらくするとDDに乗客アシスタントからの問いかけがあったが、しばらくしてそれは沈黙した。

…DDの神経系にアクセスして生態反応を常人レベルまで下げといたから、あとはほっといても大丈夫のはず
…世話のかかる坊やなんだから
念のためにアシストサービスに、連れが睡眠中と伝えることにした。

それからは何事も無く、退屈な旅が半日ほど続いた。

目的地に到着してもDダウンのままのファングを、ガーディはリモートで立たせチェックの後宿につくまでの間コントロールし続けた。

そんな訳でファングが目覚めたのは、ベッドの上だった。

「ファングさん お目覚めですか?」

ガーディが端末から目を離さずに問いかける。

「あぁ どれくらいだ?」

「到着して 31アワ位ですかね」

「飲み物はどうですか?」

「じゃぁ いつものヤツを」

「それなら テーブルに」

「サンクス」

半身はだかのまま起き上がり、ファングはエスプレッソを手に取った。

「首尾はどうなんだ?」

「例のクライアントにアポをとっておきました 明日12アワに会うそうです」

「例の? あぁ こいつのことか…」

記憶チップの情報を確認し、ファングはうなづいた。更に思案を続けると、関連の情報が浮かびあがってくる。

「今日の予定はなさそうだな 少し身体でも慣らしに出かけるとするか」

「あまり派手なことはしないで下さいよ 特に関係者には気をつけて下さい」

「あぁ 一般のシチズンには 手出しはいないさ」

…こちらからはな

宿を出てオート(オートボート)に乗り込んだファングは、ナビコンに問いかける。

「適当にサケが飲めるところを できればX指定の最低ランクのヤツで」

「カシコマリマシタ」

無感情な返事が返る。

…オートは詮索したりしないから、らくだな

ファングの呟きが終わらないうちにナビコンが喋りだした。

「ドノヨウナモクテキデスカ? アマリオススメデキナイノデスガ…」

「仕事だ ノーコメント 余計なお世話だ!」

…これだから、進歩ってヤツは

ファングはひとり毒づいた。





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

かわいいオモチャ

  1. 2010/07/07(水) 20:52:02..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
オマエはボクにつぶやく

    …みなければ良かったわ

  …知らなければ良かったわ


恐怖にゆがむオマエの顔はすごく素敵だから


  だから言ったんだ

よせばいいのに と

ワルイコトハいわないと


   でもね


そのつもりだったんだしっていたのさ結果をね恐怖にゆがむオマエの顔みたさにただそれだけの為にと 

  したのだから


もう オマエは戻れない

昔のオマエに 帰れはしない


ボクの罠にかかったね

所詮オマエはボクのもの

ボクだけのカワイイ玩具なんだから




にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

気にもしてない

  1. 2010/07/06(火) 22:08:07..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2
このところ

体温が高くて

うまく思考が回らない

途切れる意識で

物事が進まない

温暖化などとゆう

生易しいものでは

ないきがするのは

ボクだけだろうか?

ボクか それ以外のもののどちらかが

確実に滅亡へと破滅へと

進んでる気がする


両方共に?


だから何?って 思ってるけどネ


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

うにい〜

  1. 2010/07/05(月) 23:49:45..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
引越し率 

現在 35%

コンプリートは

遥か彼方

爆笑←笑うしかーーーーーない

ナツナンテ?

  1. 2010/07/05(月) 23:33:01..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
昼間

暑く

苦しく

辛い時間

夜半

暑く

寝苦しく

悩み多き時間

とどのつまり

暑く

やりきれない毎日

夏はキライダ


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

あぁ〜〜〜〜〜〜

  1. 2010/07/04(日) 09:07:23..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
今日は引越しのはず

なのに

のんきにこんなことしていて

そんな場合じゃないはず!!

引越し

コンプリートは

絶望的

つまり 宿無しか?(爆笑)

キミトアカリトハムシトボクト

  1. 2010/07/03(土) 20:45:47..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:1
今宵も羽虫
舞っている

灯りに誘われ
舞っている


魅入られ

焼かれて

散り行くサダメ


羽なき羽虫ボクのこと

道化で哀れなボクのこと


魅入られ

焦がれ

からかわれ


よせばいいのにひらひらと

キミの周りで舞い踊る

脈もないのに舞い踊る



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

ひと時

  1. 2010/07/02(金) 23:05:42..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:6
タバコに火をつけ
アタリニヒヲツケ    
グラスを酒でみたしゆく
アノコヲキョウフデミタシユク 
氷も水もなしの冷で一杯
チモナミダモナシノマジナセイサイ 
読みかけの本をめくって
ハガレオチタヒフヲメクッテ 
ゴロゴロすごす     
イジメタオス
そんな夜のひととき   
ソンナシフクノヒトトキ


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

日常

  1. 2010/07/01(木) 22:14:31..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
会話などなくドアを閉じ 鍵をかける

階段を下って左側が駐輪場だ

時間帯だろうか?

いつもなら騒がしい子供達の姿もまばらで

団地の朝はいつもより虚ろだ


いつもと同じ朝の光景

いつもと同じ光景はいつまでたっても見慣れない

馴染めない

何かを間違えたかの様に

何処かに紛れたかの様に

いつもと同じ虚ろな朝


フラフラと跨いで ボクはヨロヨロと走り出す

いつもと同じ繰り返しを始めるために


愚鈍で目立たぬ事がいつもの役回り

主役につく事など無くつこうとも思わない

物語とは無縁な地味で薄い存在に大した意味などあるはずも無く

置き忘れた背景の如く誰にも見向きなどされもしない

澱んだ空の雲の様に風の気紛れに流れもいくと

ただ空しくダラリと過ごしてる


日が落ち戻りドアを開ければそこはまた

仮初のもの達と使い古された茶番劇


らしい会話とありふれたそぶりを

繰り返し繰り返し夜は更ける


独り寝のベッドで寝苦しさを抱きしめて

悪夢の宵口へと沈み行く


そんな日常 だれかの日常 普通の日常

よくある日常の話


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

部屋の片隅

  1. 2010/07/01(木) 21:32:26..
  2. 2010/07 過去記事
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
部屋の片隅

ぽっかりと空いたあな


二つの小さな友達

ボクの知らないところで 

     …一つ欠けた


二つの小さな友達

いずれ残りも 

       失うだろう…


さみしいのかな?かなしいのかな?

壊れたボクのココロでは よくわからないけど

涙を流せばいいのかな?声をあげればいいのかな?


部屋の片隅のアナに見入られ目が離せない

やさしいさえずりが耳に残ってる 

そんな気が



身体の中のドコカがひどく切ない

ひどく苦しい

キガスルカラ


代わり映えのない明日は

たぶん訪れるなのだろうけど

今日とは違う明日なのだろう


明日も同じなボクなのだろうけど

何かが足りない気がするだろう


さみしいってこんなかな?

かなしいってこんなかな?


イカレタアタマじゃよくわからないから

コワレタココロは感じれないから


ナミダがでるといいのかな?

コエがかれればいいのかな?


誰かに教えてもらわないと

明日まで覚えておかないと

片隅になにかがあったことを

オシエテモラワナイト

オボエテオカナイト



にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。